個人信用情報の開示するならネットが楽!

専業主婦・サラリーマン・アルバイト…職業に関係なくカードローン利用はもちろん、クレジットカードの限度額引き上げという、お金にまつわる情報の更新をする際には、必ず信用情報機関のCIC、またはJICCに申し込み者の金融取引情報の照会をおこないます。

 

この情報をもとにカードローン会社・金融会社は審査を通してお金を貸す!限度額を引き上げる!といった決定をくだしています。

 

ただ個人情報開示と聞いても実際には「どうしたらいいの?」というのも正直なところだと思います。そこで、当サイトで実際にCICでの個人信用情報の開示をネットでおこなってみました。

 

やってみると開示のための手続きは、それほど難しいことはなく、クレジットカードを持っていればだれにでもできる内容です。
申請から開示までの手順とあわせて、信用情報の確認書類の写真もお見せしていきます。

 

これからカードローンを利用している人は、申し込み前に自分の情報に変なところがないかを確認しておくといいかもしれないです!

 

まずはCICのサイトにアクセスしたところから、どういった手順で開示申請をするのかをご紹介していきます。

 

1.まずはCICにアクセス
URL:http://www.cic.co.jp/

 

2.情報開示を請求するデバイスを選択
アクセスすると、下記の画像のように、デバイスをどれにするかのボタンが表示されているので、あなたが個人信用情報を確認したいデバイスを選択してください。

 

CICのトップ

 

3.表示されたステップにしたがって手続きを進める
デバイス選択が完了すると、画像でわかりやすく申し込みのステップを案内するイラストが表示されるので、このとおり手続きをすすめれば大丈夫です!

 

信用情報開示のステップ
※ステップ2の電話確認の際は、個人信用情報の開示請求に対して、支払いをするクレジットカード申し込み時に登録した電話番号を入力してください。

 

あとは電話連絡で受け取った、受付番号を入力後に申し込みした際のメールアドレス宛に、個人信用情報が記載されたパスワード付きPDFが送られてきますので、PDFダウンロード後にパスワード入力をおこなって、あなたの個人情報を確認しましょう。